スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

忌み嫌う土地への邂逅

 さて、今回は被災地である俺様の故郷についてちょっと。

高校は八戸市内だが、中学校は八戸市に隣接する三戸郡。
八戸市内の中学校出身者はプライドが異常に高く、俺様の様に市外、特に郡出身者に「郡部」と言って馬鹿にする。
コレは人柄に関係なく八戸市民全員に当てはまる。

かく言う俺様も高校時代は散々いじめられたのである。
第三者が見たら完全に差別として訴えるレベルである。

しかも、奴らは俺様が東京生まれである事を信じないのである。
別に誇ってもいないが(何とも思ってない)、俺様は高円寺生まれである。
郡部の中学校出身者の俺様が自分達より都会を経験している事が癪に障るらしく、信じないと言う手法でまたいじめるのである。

差別は更に広がる。
俺様が当時ちょっとした悪さをしたが(犯罪じゃないよ)、その相方と絶対に誰にも言わないと約束し合ったにも関わらず、そいつが仲良しにその事をしゃべってしまった。
当然、その仲良しからどんどん広がり、最終的に皆に馬鹿にされた。
その時のお決まりの文句が「郡部のくせに」である。

つまり、俺様が部活で活躍しようと、その後イベントをレギュラーで開催しようと、CDを発売しようと、八戸市民にとっては「郡部のくせに」なのである。

壮絶と言っても大袈裟ではない…。
(よくまともに社会人してますね、俺様…。)

さてさて、このまま終わるともの凄い八戸が嫌な土地の様に感じるが(まあ「郡部」の人にとってはそうだが)、今回はそんな恨み節ではない(事もなきにしもあらず)。

そんな俺様が過ごした土地が先の大地震と津波で大きな被害にあった。
ここで綴った通り、散々苛められて恨んだ土地である。

(思えば高校の担任にもである。
髪の毛が天パな俺様だが、「何だその髪の毛は!」って言われ、「天パです。」って答えたのに、「直して来い!」って…、ストパーかけろって事か?と入学早々悩まされた。
それも「郡部のくせに!」である。
高校教師が生徒にそれはないんじゃないか?
ねえ「黒」さん?)

こんな土地、いい気味だ、くらい思うと思っていたのだが、何やらいろんな感情が込上げ、思わず知ってる人間に電話を掛けまくっていた。

全く繋がらない。
メディアを通してみると悲惨な状況ばかり。
太平洋に丸出しで土地も平らな八戸なんぞ、相当洗われてしまったんじゃ。
しかも港(八戸には湊って地名があるが、まさにそっちの方)にはあいつとあいつが…。

しばらくは不安で、夢にまで出てきた。
俺様のキャラクターからすれば信じられない(ね?)。

まあ結果、俺様が知っている限りでは皆命は無事だった。
家が流された人、車が流された人、停電でいろいろ生業に支障が生じた人など、被害はあったが、何より唯一の命が無事だったのである。

モノはまた頑張って築こう。
必要なものはしかるべき手段で手に入れよう。
協力は惜しまない(俺様のできる限りでね。できる限り以上はできないのである)。

第三者となってしまった人からのこんなセリフは安っぽいが、結局一小市民で貧乏でコネも家柄も学歴も無く…(もういいか?)、な俺様ではできる事が少ないなりに、知っているわずかな人に精一杯励ましなり少しの援助なりをするしかないのである。

まあとにかく、無事が確認できた以上(自分の知る限られた世界ではだが)、これからは復興である。
現地の人はとにかく病気に気を付けてください。

それ以外の人は、有名人は有名なりに、無名人は無名なりに頑張ろう。

世界は繋がっている。
狭い日本はより狭くなった。
であれば、俺様含め、皆の復興への行動は自分の為でもある。
などとかっこつけてみた。

前半の恨み節でも、やはり過ごした土地ってのは思い入れってのがあるようだ。
次に帰ったら皆に精一杯のブラックジョークを飛ばしてやるから覚悟しなさい。

以上、ヨロシク。

邪魔者の誇り

大きな荷物を持って電車に乗っていたらおばちゃんに邪魔と言われた。
特におばちゃんの進路を妨害したりぶつけたりはしていないのにである。

ちなみにその荷物はレコードバッグであるが、これが例えば絵画用の何かだったら。
もしくは赤ちゃんを乗せたカートだったら。
もしくはおばあちゃんが持つ大きな風呂敷だったら。(田舎にはまだそんな光景がある。)

同じ事を言ったであろうか。
絶対に無い。

なぜなら、社会的に認められている、もしくは一般的と認識されている、もしくは保護や優遇されている、そんなカテゴリーからは見た目上俺様とレコードバッグの組み合わせが外れていたからである。


本人がどんな人間か考えず、先入観だけで邪魔と言ってきたそのおばちゃんには、人生の遥か先輩にも関わらず、いかに思慮浅く、凡庸なご人生を歩んでこられたか、推して図るに易しい。

どんな高貴なお方か知らないが、俺様はあなた方と同じ料金を支払う事によって公共の設備を利用している。
低額所得者に極めて近い俺様でも税金を払い、法律、規約、もしくはマナーをしっかり守って生きているのである。

邪魔扱いされる理由は一切ないが、だからといってあなた方を邪魔に扱ったりはしないであげよう。

それが俺様のプライドである。

以上、ヨロシク。

なくすばかりの議論に。

参院選が近い。
評論家や党OB、そしてもちろん本人達も熱い議論や持論を展開している。
経済的視点で言えば、やはり借金大国の日本、無駄をなくし、支出をなくし、となくすばかりの議論が多い。
行政から見たら確かに正、だがしかし。
無駄の全くない日常…。
考えただけで恐ろしくつまらなく、味気ないと思うのは俺様だけだろうか。

以上、ヨロシク。

進化論

嘘らしい。

という説がある。

詳細は文献を当たって欲しいが、何より過去の事。

どんな証拠も推論でしかない。

読み物としてロマンを馳せるにもいささか根拠が薄いが。

以上、ヨロシク。

ジェネレーションギャップ

 「今時の若いモンは…。」

俺様もそろそろそんなセリフが出ておかしくないお年頃である。
このセリフはエジプトの文献にもあるらしい。

時代の流れが今よりはるかに遅い紀元前より言われ続けているのである。

恐らく、今後も永遠になくならない、そして埋めようがない先天的格差である。

以上、ヨロシク。

財産

野球ファンでもあるがプレイヤーでもある。
草野球だが、結構しっかりやっている。

なぜかやったこと無いキャッチャーなのだが、思ったよりできているらしい。

キャッチ、スローイング共に、子供の頃に散々やったキャッチボールのおかげと
考える。

子供の頃にしみついたものだが、これも一つの財産だ。

スタジアムジャンパー

巨人ファンである。

自他共に認める。

かと言って他球団に対して批判的ではない。

建設的ファンとでも言おうか。

いいプレーがあれば賞賛し、気の抜けたプレーには「喝!」である。

とは言え、落合監督のあのスタジャンのデザインは何とかならないモンだろうか・・・。

(続々)お久しぶりです

さて、約一年ぶりの更新だったから皆忘れてんだろうと思い、
好き勝手書きたかったが、思いの外見られてるくさいから
今後は本音を巧妙にウソに織り交ぜることにする。

何なら忘れてるくらいがちょうどいい。
そしたらシレッと新人ぶって始めましてをするんだが、皆暇らしい。

断っておくが、俺様は一般に仕事をされてる方よりはるかに忙しく、
いちいち批判に反応している場合じゃないので、嫌いな人は他で
悪口を言い触らしても構わんが、ソレが俺様には届かないよう、
配慮した悪口をお願い申し上げます。

更に言えば、嫌いな方は見なければいい。
それがイライラしない最善の方法である。

※誤解されないように言っておくが、一般に仕事をされてて、
きちんと生活をされていて、かつきちんと税金を収めている、
つまり普通に暮らされてる方々は大変エライ、ってのは当然である。
俺なんぞは自分から忙しくしているだけなので、それについて
誇っている訳でも、自分の境遇について嘆いている訳でもなく、
ましてや同情されたり、頑張って下さいねー的な励ましはいらんのである。
(そうでなくても勝手に頑張る。止まると死んでしまう回遊魚なのだ。
かっこいい・・・。)

マメに更新する気はさっぱりないが、ついに詳細が届いたので紹介しておく。

02/20(Fri)@青山蜂 PANORAMA 1st anniversary
OPEN 22:00〜
ENTRANCE:¥2500(1DRINK)/W.F:¥2000(1DRINK)
GUEST DJ
TAKAYUKI SERINO (GANBAN NIGHT)
Duck Rock
鳥井本英樹 (SINDBAD)
and
PANORAMA CREW AND MANY FRIENDS
 
DJ DUCK ROCK(通称:ダックさん)とは久々だ。つーか皆久々だが…。
孤高のBreak Beatsの共演である。
(俺様の方は自称である。が、"孤高"と言う冠が俺様程似合う人間も
いないんじゃなかろうか。)

最早旧知と言える間柄、そう、俺達は互いを認め合う戦友である。
(お前なんか知らんって言ってもこっちから一方的に思う事にする。
けな気ですね。)

当日は昔を懐かしみながらも今の自分をターンテーブルで語るのである。

ってな訳で、CHAMPもそうだが、こちらもAnniversary。誕生日ブームか?

俺様の復帰祭は取りやめ、新たな私の誕生パーティーにしてしまおう。

よってこちらの勝手な都合でAnniversaryが重なった。(イベント、俺)
普段なら面倒だって思ってる大半の人も、この日ばっかりは来なさい。

そして俺様にはなるべく注目しないように。

ってな所で本日はやめておく。
以上、ヨロシク。

(続)お久しぶりです

さて、久々SINDBADの面々(俺様とカネトシのみ)と顔を合わせ、
最近の私生活やら音楽界の動向、経済事情まで話した。

私生活についてはお互いナントカ村への引越しをする事無く
今年もやっていけそうである。
韮澤ディレクター(通称:ウチの"D")は、特にカネトシに
ついては親心並みの安心をしていた。

とにかく今回のSINDBAD大ミーティング(参加者:俺、カネトシ、
ウチの"D")の目的は、米経済の専門機関が発表している、
著しい音楽界の世界的衰退の中、どうやって次のアルバムを
完成させ、クラウドにアピールするかを話し合う事である。

更には、基本路線がすっかり変わってしまったカネトシの音楽性
を、SINDBADの枠組みの中でどう見せていくか。

(この点については、SINDBAD自体も変化しなきゃだし、俺様は
変わらな過ぎという事だが、そんな簡単に人間はポンポン変われない。
が、柔軟性って奴を発揮して、昨今の主流に、するのは無理だが
雰囲気が出てんじゃないか、って所くらいまでは・・・、と思っている
的な感じで表面上は言っておいた。)

、辺りをグダグダと新年早々話しながら、いろいろコンセプトとか
お互いやらなきゃならない事とか話し合った。

で、現在はカネトシに主に比重がかかるプロセスにあり、こちらは
奴のアクションを受ける側である。

毎回だがこの期間があまりに長い。

前に、2曲参加のリミックスの仕事で奴待ちを散々した挙句、
間に合わなくなって俺様が作った一曲のみになった事もある。

が、さすがに今回は俺様が長らく表立った活動をしていなかった
おかげで、奴にも俺が中心(世界の)ってくらいの自覚が
芽生えたっぽいので、レスポンスが早そうだ。

そこら辺は奴も機材を持ってナントカ村には行けないだろうし、
しっかりしてもらえれば俺様は安心して奴に表方を任せ、
裏で好き勝手できる。

ってな所で本日はやめておく。

ちなみに現場はまだ詳細がない・・・。
ので日程だけ。↓

2009年2月20日(金)
青山蜂

2009年2月27日(金)
渋谷ROOM

ROOMの方はお馴染みCHAMP。
約一年ぶりの参加である。
しかもAnniversary。
かなりの緊張感を持って臨む事となる。

詳細は次回。
以上、ヨロシク。

どーも、お久しぶりです。

皆様、明けましておめでとうございます、
と言うにはさすがに遅過ぎるか。

そして、お久しぶりです。
現場を離れて久しいが、ちょっといろいろ大変だった。
まさか自分には、と思っていたが、実際、現実に直面し、行動を起こさざるを得ない事になり、まさに寝る間もないとはこの事だ、ってな日々を暮らしていた。
が、無事に山を乗り切り、ナントカ村に引っ越す事もなく今はどうにか安定している。
俺様本人の事ではないし、詳しい事は近しい人にしか言ってないから、何が何でも知りたいコアな人は俺様に「近しい人」に聞いてください。
そうじゃない人は関係しないでください。

さて、長らく現場にはいなかったが、制作はこっそり進んでいる。
新年さっそくのSINDBADミーティングを行うつもりが、カネトシが飲み過ぎとか言って延期…、やっとこないだ開催に至った。
{その際は俺様が堂々の遅刻…。まあやむを得ない事情があったので、社会人韮沢ディレクター(通称:ウチの"D")からはおとがめなし。}
ってな所で本日はやめておく。
(長くなるぞ。)
ちなみに、現場も復帰する。
カッコよく言えば皆様の熱い声援に応える為。
まあそれはウソ。

詳細は次回、つーかまだ手元にデータがないから届き次第アップする。

以上、ヨロシク。
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
{amazon_ProductName
Lovebeat Disney
ディズニー,A Hundred Birds feat.TeN,Q;indivi,Cubismo Grafico,中塚武,LA Stylez,SINDBAD,Rufus,CLAZZIQUAI PROJECT,TEMPLE & HEALTHY BOY FREDO,Cargo
{amazon_ProductName
GAUCHE - SINDBAD AWKWARD REMIX
SINDBAD
LINKS
INVADERS
OTHER